当社は、お客様に品質や価格、安全性において満足のいただける製品を安定して提供することを目指しています。そのために、安全を確保して、レスポンシブル・ケアによる地球環境や資源・エネルギーに 配慮した対応を、常に心掛けています。併せて、グローバルスタンダードに基づいた対応では、品質保証の国際規格である ISO9001 、環境マネジメントシステムである ISO14001 の認証取得や、その継続的改善も行っています。これらの活動を通じて、能力開発と技術の水準を向上させながら「顧客満足」を追求していきます。

環境・安全・健康のためのレスポンシブル・ケア活動

さまざまな化学物質に起因する地球的規模での環境問題がクローズアップされている現在、化学製品を扱う各企業が化学物資の開発から製造・廃棄に至る全過程において、自主的に環境・安全・健康面の対策を行い、改善を図っていく活動をレスポンシブル・ケアと呼んでいます。
当社では、1998年7月に「レスポンシブル・ケア宣言」にサインを行い「全社的に地球環境・安全衛生等の活動を積極的に行う」ことを宣言しました。また、同年同月には日本レスポンシブル・ケア協議会へ加盟し、日常の事業活動において社会から高い信頼を得られるよう「環境・安全および品質に関する基本方針」に則って活動を開始しました。

環境・安全に関する基本方針

1.製品の開発から廃棄に至るまで製品の全ライフサイクルにわたり、環境負荷の評価と逓減を行い、環境保全に努めます。
2.無事故・無災害の操業を続け、従業員と地域社会の安全を確保します。
3.原料、中間品、製品の安全性を確認し、従業員、物流関係者、顧客、一般消費者など関係する人々の健康障害を防止します。
4.関係法令や規制を遵守することはもとより、レスポンシブル・ケアの精神に則り自主管理による環境、安全の継続的改善に努めます。

関連情報

このカテゴリの関連情報をダウンロードすることができます。